きりんの Shall we ダンス?

アクセスカウンタ

zoom RSS 第25回 ルンバのフリーアーム

<<   作成日時 : 2007/04/01 07:18   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

ルンバの仕上げですが、今日は腕の使い方と顔の使い方を重点的に行いました。
フリーアームは基本的に4・1のカウントで横に開きます。(ニューヨーク等のステップでは2・3です。)
フリーアームは体の動きに合わせて自然に出てくるものですが、最初はなかなかうまくいきません。
とりあえず、4・1で横に伸ばし、2・3で前から腕をひっくり返して肘から腰の方に持ってくる動作を繰り返すといいようです。
何はともあれどんな動作でも良いので動かしていないと動く様にはなりません。
練習方法としては、2・3で横に伸ばして4・1で前から腰というのを繰り返します。
練習の時はこのカウントの方がとり易い様です。
まずは男性なら右手、女性なら左手から始めて慣れてきたら反対の手も行って、最終的には両手を動かします。
体重移動とも絡めると、体重を移動した方の手を開きます。
男性ならまず右に体重移動を行い右手を開きます。
それから、手先に神経を使うのを忘れない様にしましょう。指先は常に意識して伸ばします。
指先の形はいろいろありますが、立体的に見える方が良いです。まずは狐の形から入ると良いと思います。
できるようになったらいろいろ変化させていくと華麗に見えます。
フリーアームが使える様になるとそれだけで踊りが見違える様になります。

次に顔の動きです。
男性の場合はほとんど女性の方を見ます。おでこのあたりに視線をおくと良いです。
もちろんアイコンタクトの時は眼と眼が合わないといけません。
ステップで言うとファンに開く時は一瞬アイコンタクトがあってから前を見ます。
次の2カウントで直ぐに女性の方を見ます。
この辺の動きも最初は決められた所できちんと視線を移動する事に集中します。
それができる様になってくると自然と表現ができる様になると思います。

以下、先週のステップの続きです。

・フェンシング
・アンダーアームターントゥレフト
・レフトサイドショルダトゥショルダー
・ライトサイドショルダトゥショルダー
・スイッチターントゥレフト
・スリースリーズウィズファンエンディング

さて、来週からはちゃちゃちゃ。
軽快にステップするぞ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
第25回 ルンバのフリーアーム きりんの Shall we ダンス?/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる