きりんの Shall we ダンス?

アクセスカウンタ

zoom RSS 第5回 バックトゥーザ ブルース

<<   作成日時 : 2006/10/01 07:43   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

今日は、2週間ぶりで2回目のレッスン。
タンゴの復習からかなーーーって思っていたら。
「じゃあ、ブルースをやってみようか」「・・・・・・・」
ブルースは一番最初にやったらしく、一応ステップをおさらい。
「左足から、クウォターターン、ナチュラルターン、リバースターン、チェックバック、そこまで」
ブルースはDVDで予習をしていたので何とかついていけましたが。

「じゃあ、ジルバをやろうか」「・・・・・」
ジルバは曲ののりはいいんだけど、速くてステップを頭で考えている余裕がありません。
「1番から3番の人、曲をかけるから踊ってみて」
「私は2番ですけど、ステップ習ってません^^」「あっ、そうだね、じゃあチョット見てて」
こりゃ速くて全然分かりません。なんか、みんなクルクル回ってるし。
呆然としていると、先週親切に教えてくれた人が又手助けしてくれました。
「一応、最初の足型だけね。スロー、スロー、クイック、クイック、足はずっとこのステップで」
確かに、基本はその様に動いている様に見えるけど、あっちへ行ったりこっちへいったりでステップが良く分からない。
おっと、ここで番が回ってきてしまいました。
「全然分からなくてすみません」っと最初にあやまっておきました。
「それじゃ、勝手にやらせてもらいますねww」
全然何をやっているのかわからず、しかし、相手の人は、自分でクルクルと回っています。
「はい、右、左、右左右左」とステップを教授しながら踊ってます。ww
先生の「じゃ、ステップは来週もう一度やりますね。」って言うことで、来週はジルバのステップを教えてもらえるようです。

「じゃ、今日はルンバをやります」おっと、今までのは前座だったのね。
「じゃ、最初なので、足型から。」
すでに頭はいっぱいいっぱい。しかし、ここでいったんリセットして新しく覚えなきゃ。
「2,3,4,1,2,3,4,1・・・・・・」あれ・・・なぜ2から数えるのだろう?
それからルンバは腰と手の動きが大きくてどうステップを踏んでいるのかさっぱり分からない。
とりあえず手と腰は無視。足だけに集中。
それでも、足の踏み換えが多くてどうステップを踏んでいるのやら。
まあ、ニューヨークっていうステップだけは分かりやすい。
「ルンバは4拍子ですが、1拍目はお休みなので2から数えます。」おお、そうなのか。
「ルンバは愛の踊りですから、もっとしっとり踊ってください」
そんなの無理。まずステップを覚えなければ。
・・・・・・・
今日はきつかった。頭がすでにパンク状態。
来週はジルバをやる様なのでDVDで予習していこう。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
第5回 バックトゥーザ ブルース きりんの Shall we ダンス?/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる